道行く人のめにとまる看板作り

看板デザインの注意点

自分でお店や会社をやっている方はもちろん、これからやろうと考えている方は自分の店や会社を認知してもらうために看板を作成する機会があるかと思います。しかしどのようなデザインにすれば注目を集めるような看板にすることが出来るのか悩む人も多いですよね。今回はそんな方々のために看板デザインをする上で気をつけたいところを書いていきたいと思います。
まず考えることとして看板をどこに置くのかというところです。お店の前に置く看板なのか、それとも道路やビルの屋上などに設置する看板なのか看板の形や大きさは、設置する場所によって変わってきます。ビルの屋上などに設置する看板であれば、見る人との距離があり文字サイズを大きくしなければ見えませんよね。
逆に店の前に置く看板であれば、小さい文字でも近づいて読むことが出来ます。道路沿いに設置する看板の場合は、車に乗っている人が見ることも考えて一瞬見ただけでも分かるように、文字数を減らしたりすると良いかもしれません。
そして全てに共通するものとして視認性の高いデザインにすることが必要不可欠になります。他の看板や周りの風景と比べて、ひと際目立ち文字が読みやすいような配色を心がけることが、良い看板デザインの第一歩になります。

屋外に看板を設置するメリット

車を運転していると道路沿いに出ている看板に目がとまることは、誰にでもある経験でしょう。この屋外に設置されている看板には、屋外ならではのメリットがあります。まずとても目につきやすいことです。車を運転していてもそうですが、歩いているときでも、目立つ看板が目に飛び込んでくれば印象に残ります。それがいつも通る道であれば、毎日見ているうちにいつの間にか覚えてしまうこともあるでしょう。そのため屋外の看板は、設置する期間が長いほど、その効果は高くなります。
道路沿いなどに設置する看板の場合、対象となるのは不特定多数の人になりますが、もちろん限定した人に向けた看板もあります。場所を選んで設置することで、特定の人に向けた宣伝効果が期待できるのです。ただしその際は最も効果的な場所を選択することが必要となります。
そして看板の効果を高めるには、注意すべきポイントもあります。まず設置する場所を詳しく調べることです。道路沿いに設置するなら、「その周辺に何があるか」「交通量はどのくらいか」など、看板の効果に影響しそうなことを調べておきましょう。また「誰に向けたものか」という点も重要です。それによってデザインも変わるので、ここがしっかりしていないと、効果はうまく発揮されません。こうしたポイントを押さえておけば、看板のメリットを最大限に引き出すことができるでしょう。

自社製造だから安心の品質!多くの企業様とお取引中! 国内最大級ののぼり専門サイトで培った経験とノウハウとフルに活かし、お客様一人一人に合った商品をご提案します。 主力商品・サービスは販促用品で、店舗や不動産の各種看板や旗などを数多く取り揃え、販売するサービスです。 充実した商品コンテンツと、約1000点以上のデザイン数。画期的な業界応援プライスになっております。 看板の制作・販売専門店